愛媛銀行の様々な取り組み

愛媛銀行は愛媛県松山市に本店のある愛媛県の地方銀行です。県民にはひめぎんの愛称で親しまれており、県内のスポーツや福祉などに対し積極的な協力を行う銀行として知られています。というのも愛媛銀行はもともと相互扶助を事業目的にしていた無尽会社5社が合併してできた銀行なのです。そのため現在でも相互扶助が銀行の重要なキーワードになっています。

愛媛銀行の社会貢献活動は地方銀行レベルとしてはかなり積極的なものになっています。たとえば助成事業やボランティア活動、防犯活動などの慈善事業です。これらの活動では愛媛銀行の財団法人愛媛銀行ふるさと振興基金、「ひめぎんCSR倶楽部」などが重要な位置を占めています。とくにひめぎんCSR倶楽部は愛媛県内の福祉、教育、文化、環境などを通じて地域社会への貢献活動を行うことを目的として愛媛銀行が設置したものです。

それぞれの活動の内容は、たとえばひめぎんCSR倶楽部を通した環境整備への助成、「愛媛県エコドライブ推進事業所登録制度」を利用した温室効果ガスの削減、職場体験学習の実施、犬の散歩を防犯に利用した「ひめぎんわんわんパトロール隊」、銀行内の卓球部と陸上部を通した地元小学校との交流などがあります。

このような愛媛県内での独自の活動以外にも、愛媛銀行にはいろいろな特徴があります。たとえば地方銀行ではまだまだ少ないネット専業支店の設置などです。インターネットバンキングを充実させる銀行は多いものの、ネット専業支店を設置するところはまだまだ少ないのです。愛媛銀行が2008年に設置したネット支店は既存の支店とは違う層の利用者を集めています。