愛媛銀行の様々な取り組み

ネット専業支店ではない通常の支店で扱われる預金は数が多く、種類も豊富です。通常の定期預金ではない独自のサービスや付加価値をつけた商品が多いのも特徴的です。とくに人気があるのは「退職金専用定期預金」や「運転免許自主返納応援定期預金」、「子育て応援積立定期預金」などです。互扶助を事業目的にしていた無尽会社5社が合併してできた銀行なのです。そのため現在でも相互扶助が銀行の重要なキーワードになっています。

退職金専用定期預金は退職して退職金を受け取ってから1年以内に限り利用することができ、退職金を利用して定期預金を組む商品です。退職金を効率よく運用管理することができます。運転免許自主返納応援定期預金は、運転免許を返納した個人が利用できるという一風変わった定期預金で、免許返納時にもらえる「運転経歴証明書」を提示して申し込むとおとくな金利で利用できるのです。

子育て応援積立定期預金は高校生以下の子どもがいる保護者や祖父母が加入することができる定期預金です。利用年数と残高に応じて段階的に金利が上がっていき、さらに一定の条件を満たすと学資ローンの金利が下がるというメリットもあります。この商品は昨今の少子高齢化に応じて設置されたものであり、愛媛県内の少子化食い止めに貢献するという愛媛銀行の相互扶助精神にのっとったものです。

このように愛媛銀行の普通支店で扱う商品の多くは、高齢者や子どもを持つ中年層に適したものとなっています。ネット専業支店は若い人向けで普通支店は以前からのおなじみである高齢者向けという風に住み分けを行っているのです。そのため四国八十八カ所支店では顕著だった地元PRの姿勢が普通支店では少なくなっています。