香川銀行のお仕事

香川銀行は香川県に本店のある第二地方銀行です。同じ四国の愛媛県にも支店があるほか、大阪府や東京都にも支店を置いています。商品内容は基本的なものが揃っており、とくにローンや保険の種類が豊富です。そのため20代後半あたりの世代から利用が増えており、年配の利用も多いです。

そもそも四国地方は10代を過ぎた20代の人口が少ないため、20代前半くらいの人向けの商品よりは、それ以上の年齢層に焦点を絞った品ぞろえが基本です。しかし昨今はインターネット支店を取り入れるなど、若い層の香川銀行離れを防ぐ工夫もこらしています。

香川銀行でもっとも注目されている商品は定期預金とカードローンや住宅ローンです。定期預金の注目度が高い理由は、300万円を境に金利などが異なるスーパー定期や大口定期預金があるからです。スーパー定期の特徴は複利型で期間も2つのタイプから選べること、継続方式も期間タイプによって2タイプあることなどがあります。

このスーパー定期は300万円以下であっても有利な金利で運用することができ、300万円以上の運用に適したスーパー定期300を利用する場合、1000万円以上の運用の場合は大口定期預金を利用するとお得です。このようにおおまかな金額ごとに最適な定期預金が用意されているため、所得に関係なくうまく運用することができます。

香川銀行のカードローンは収入の安定した正社員や個人事業主はもちろん、フリーターや主婦でも利用できるというメリットがあります。利率が比較的低く、限度額も10万円から500万円と幅が広いため、幅広い年齢や職業の利用者に対応することができます。