香川銀行のお仕事

香川銀行は毎年30名から70名ほど新卒を採用しています。ほとんどは大卒で、香川大など四国内の大学はもちろん、大阪大や島根大など、近隣の県の主要な4年制大学から多く採用しています。東京の大学も多いですが、基本的に西日本の大学から採用する場合が多いです。

初任給は大卒と短大で4万円以上の差があるため、大卒の希望者がほとんどです。香川銀行は休暇の種類が多く、通常の有給休暇以外に連続休暇、育児休暇、介護休暇、記念日休暇といった休暇を用意してあります。そのため女性の就職希望者も多い銀行です。そもそも銀行は営業時間が短いため、将来的に結婚を視野に入れている女性でも働きやすいのです。

さらに香川銀行の新人行員研修は多くのカリキュラムがあり、目指す業務や個人の都合などによって様々なコースを選択することができます。研修場所を職場の内外から選ぶことができるほか、ビデオ研修や海外研修など研修の形態も色々あり、履修する講座の内容も様々です。これによって新人の個性を活かした質の高い研修を行うことができるのです。

支店長に女性が就任するなど女性の登用にも積極的で、ホームページ上のインタビューページにも女性のコメントがたくさん載っています。結婚や出産で一度退職した行員の復帰を手助けできるように、行員復職制度も用意されています。この制度を使えば退職者が再びパートナースタッフとして戻ることができ、1年以上勤務して申請が受理されれば正規の行員として復帰することができるのです。