面白すぎる大垣共立銀行

大垣共立銀行はネット支店こそないものの、バンキングサービスは充実しています。スマートフォンを含むネット・モバイル・テレホンの3種類あります。バンキングサービスでおこなえる取引内容は銀行ごとにまだ差があり、残高照会と明細照会くらいしかできないところも少なくありません。大垣共立銀行では全てのバンキングサービスで振込と振替ができ、ネットとモバイルでは税金や公共料金の料金払い込みもできます。

もっとも利用できる範囲が広いのがネットバンキングで、定期預金・外貨預金・投資信託・公共債が利用できます。そのため多くの商品を利用しないというのであれば、手数料が安いネットバンキングで取引をおこなうと便利です。振込手数料はネットバンキングだと他行宛てであっても最大324円、窓口と比較すると実に540円も安くなります。さらに外貨預金の為替手数料と投資信託の申し込み手数料も安くなります。

10代の9割がスマートフォンを利用しているとされている現在、スマートフォンを使ったサービスも充実しています。バンキングサービスの一環であるスマホ手帳もその1つです。スマホ手帳とはスマートフォンのアプリであり、アプリ上で通帳を再現して入出金明細の管理やメモ書き、ポイントサービスなどが使えます。とくにサンクスポイントという大垣共立銀行で使えるポイントを貯めることができるミニゲームが好評です。

サンクスポイントは通常の取引でも貯めることができて、一定以上貯まると提携企業のサービスと引き換えたり、Pontaポイントのような提携先ポイントに移行できたり、現金にも変えられます。このように交換の範囲が広いため色々なニーズに応えることができ、よりお得感が強まっています。サンクスポイントが効率的に貯まる商品もあり、それらも人気です。