便利すぎる北國銀行

預金する人が増え、預金商品の需要がどんどん高まっていますが、北國銀行の預金商品は種類豊富で貯めやすい・使いやすい工夫が凝らされています。たとえば種類だけでも総合口座・貯蓄預金・定期預金・積立定期預金・当座預金・通知預金・納税準備預金・財形預金・外貨預金・譲渡性預金と多くの数があり、それぞれの商品を金利や利便性、目的別に自由に選んで組み合わせることで効率よくお金を貯めることができます。

通常お金を貯め込むための商品といえば定期預金ですが、同じ定期預金でもその細かい種類は多岐にわたります。人気が高いのは北國定額受取型定期預金です。この商品は満期日にあらかじめ決めておいた金額だけ受け取ることができ、残金を再び定期預金として継続していくことができる商品です。継続することで長期的に定期預金を組むことができ、尚且つ一定金額受け取って使えるという自由度があるのです。

定期預金に組み込む資金を貯めるところから始めたい場合は、貯蓄預金や積立定期預金、財形預金がオススメです。貯蓄預金は普通預金のように自由に取り出すことができますが、残高に応じて金利が変わります。そのため普通に使いつつも残高を増やしていけば、どんどん利息が増えていきます。財形預金は一般財形・財形年金・財形住宅と3種類あり、目的別に選ぶことができます。給料から天引きで貯められるので楽ですし、財形年金と財形住宅は元利合計550万円まで非課税なのもポイントです。

このように様々な預金商品がある北國銀行ですが、比較的最低金額の小さい手軽な商品が多く、大口用の商品が少ない傾向にあります。大口定期預金や譲渡性預金などは最低預入金額が大きいですが、それ以外の商品は1万円や1000円あるいは自由な金額から利用できるものばかり。そのため資産が多く、大口の定期預金を複数組んだり、大口に有利な商品を使いたい場合は、多少物足りなくなる場合もあります。