愛知銀行が丸分かり!

以前は金利や接客などで人気を得る金融機関が多くありましたが、現在ではオンラインサービスを充実させている金融機関の人気が高まる傾向にあります。日常のあらゆるものが携帯やネットでできるようになっているため、銀行を始めとする各金融機関もオンラインでの使いやすさを競い合っています。銀行の世界では、オンライン専業のネットバンクがそういった意味で優れていて、普通銀行は追いかける状態です。

愛知銀行も従来は実店舗での取引を主体としていましたが、2000年代に入ってからオンラインサービスの強化に取り組んでいます。インターネットバンキングサービスは個人向けと法人向け両方あり、手数料も大幅にお得、面倒な手続きもおこなうことができます。もっともこういったネット上の利用はリスクも高いため、サポートが終了したOSやプログラムを更新していないブラウザなどを使って利用するのは危険です。

さらに愛知銀行は取扱い商品のなかでも特に手続きが面倒な商品に関して、申込書を請求することができます。メールオーダーというこのサービスはローンの予約審査申込書などを請求することができます。24時間営業のサービスが増えるなか、銀行は定時で窓口を閉めてしまうので、億劫だったり時間がなかったりするとなかなか窓口まで行けないためです。本来は窓口でするような相談も、メールで済ませることができます。

このようにどちらかというとオンラインでのサポートサービスを充実させているところが愛知銀行の特徴でもあります。オンラインサービスの充実といえばネット支店だったりダイレクト投資信託であったり、オンラインで商品が利用できるようにすることが多いのですが、愛知銀行の場合はより気軽に親身な相談に乗れるようになることを重視しているのです。