小規模でも頑張る日高信用金庫

日高信用金庫の預金商品は全体的に低金利の傾向がありますが、ときどき高金利定期預金が提供されます。そのため効果的な資産運用商品として、高金利定期預金を口座開設する利用者が多くいます。日高信用金庫における高金利定期預金の提供は特別金利キャンペーンによるもので、通常のスーパー定期の店頭表示金利に上乗せ金利が付いて最大金利が引き上げられている場合や、最初から適用金利が高く設定された定期預金が提供される場合があります。

日高信用金庫が定期的に提供する高金利定期預金の中で代表的なのは、プレミアム預金です。通常の定期預金に比べて高金利な上に、預入金額の上限がないという特徴があります。特別金利キャンペーンで提供される預金商品は預入金額の上限が設けられている場合が多く、せっかく高金利でも多額の資金を預けられないことがありますが、プレミアム預金はまとまった資金でも余裕で預けることができます。

日高信用金庫には不定期で提供される高金利定期預金も存在します。たとえば健康サポート預金は個人利用者や個人事業主だけが申込める商品です。定期預金と定期積金の2種類の預金商品がセットになっており、資産運用でも貯金でも計画に合わせて好きに選択することができます。ただし健康診断や特定健診、人間ドックなどの各種健診を1年以内に受診している個人利用者でなければ申込めず、誰でも利用条件を満たして契約できるわけではありません。

健康サポート預金だけでなく、日高信用金庫が提供する特別金利定期預金はほとんどに特殊な利用条件が設けられています。そのため申込む際は商品内容の利用条件の項目によく目を通しておきましょう。たとえば一見利用条件がなさそうなプレミアム預金でさえも、商品内容をよく確認すると札幌支店でしか取引できない限定商品であることが分かります。