小規模でも頑張る日高信用金庫

日高信用金庫は金融商品の取引を本支店の窓口で受け付けていますが、都合がつかずなかなか来店できない利用者が珍しくありません。預金の入出金や振込振替ならば本支店だけでなくATMでも取引できますが、多忙な利用者はATMまで行くことすら一苦労です。そこで日高信用金庫は各種バンキングサービスを充実させ、日本全国いつでもどこでも一部の金融取引や利用口座の管理が行えるようにしています。

個人利用者にオススメなのはWEBバンキングとテレホンバンキングです。それぞれインターネットと電話を使って日高信用金庫と取引できるサービスで、残高照会や入出金明細照会、さらには振込取引を行うことができます。とくにWEBバンキングはスマートフォンの普及もあって若者を中心に利用者が多く、自宅や外出先から気軽に預金口座の内容を確認できます。逆にテレホンバンキングは、いわゆるガラケーや固定電話を使用する層に利用者が多く、通話料無料で取引できるというメリットがあります。

NTTドコモのiモードサービスを利用して日高信用金庫と取引を行うモバイルバンキングも取扱っていますが、iモードサービス搭載の携帯電話は2016年に出荷を終了して現在は在庫限りの販売となっているため、新規に契約する際はWEBバンキングかテレホンバンキングがオススメです。モバイルバンキングで提供されるサービス内容はWEBバンキングやテレホンバンキングとほとんど同じなので、モバイルバンキングから移行しても問題ありません。

個人向けだけでなく中小企業などの法人向けバンキングサービスも提供しており、WEB−FBというサービスが法人向けインターネットバンキングとなっています。給与や賞与など多額かつ複数の振込取引を一括で行えるシステムになっており、経営者の利用に最適です。振込先口座や口座振替引落口座を事前登録する機能もあるため、取引先の管理なども楽に済ませることができます。