地元を大切にするひまわり信用金庫

ひまわり信用金庫は融資商品の質だけでなく、より簡単に契約するためのサービスにも力を入れています。金融機関の融資商品はまとまった金額を借りるため、事前に専用支店まで相談しに行ったり、取引支店で正式契約したりと慎重に時間をかけて手続きします。しかし信用金庫や地方銀行のような地域金融機関は本支店の数が少ないため、最寄りであっても取引支店まで行くのが一苦労です。

ひまわり信用金庫の宅配ローンは、そういったストレスが一切ない融資商品です。ひまわり信用金庫の渉外担当者に仮審査申込みシートを提出して手続きを進めるため、自宅や職場にいながら融資を受けることができるのです。現在借入中の融資商品があっても仮審査を申込むことができるため、返済中の融資を理由に申込みをためらう必要もありません。むしろ複数の融資商品を無理なく返済するための相談を行うとよいでしょう。

さらに宅配ローンは特定の条件を満たすことで適用金利を引き下げることができます。もともと変動金利で低金利ですが、給与振込実績や年金振込実績や住宅ローンの利用実績など各種取引実績があれば適用金利が引き下げられるのです。金利優遇サービスの条件としては比較的緩いほうなので、普段からひまわり信用金庫と取引している個人利用者ならば無理なく条件を満たすことができます。

ひまわり信用金庫の宅配ローンのデメリットは、健康的で文化的な生活のための資金にしか使えないことです。事業性資金や多重債務の一本化や消費者金融の返済資金には利用できず、これらの資金使途に利用するためには他の融資商品を検討する必要があります。ひまわり信用金庫や他の金融機関ならば、上記の資金使途に利用できる融資商品も取扱っています。渉外担当者や総合相談センターから融資商品を紹介してもらったり、他の金融機関をインターネットで検索したりして最適な融資商品を探しましょう。